救急外来

救急外来受診に際して

当院は救急告示病院の認定を受け、事故等によるケガや病状が急変悪化した患者(救急患者)様を受け入れるため24時間の救急医療に対応しています。
救急外来では、地域の医療機関(診療所・病院)と連携・役割分担を図りながら、手術・検査や緊急入院などを必要とする比較的症状の重い患者様(2次救急)を中心に治療しております。
救急医療を円滑に提供できるようにするため、日頃からすぐに診察してもらえたり、相談ができる近所の診療所といった「かかりつけ医」を持たれるよう皆様のご理解とご協力をお願いします。

時間外に受診を希望される場合には、必ず事前に電話連絡をしていただき、診察できるかの確認をお願いいたします。

担当看護師・救命士につなぎますので、年齢、症状、ケガの程度などをお話ください。お聞きした内容から当院で対応が可能かどうか判断し、場合によっては適切な病院をご案内いたします。
また緊急性の低いものにつきましては、ご自宅で様子をみていただく場合もございます。あしからずご了承くださいませ。

TEL:078-591-6776※重症の場合は119番へ

保険証、現金、必要なものを持って来院してください。

直接来院されましても、重症患者対応や病棟における緊急処置など、お断りする場合がございます。

二次救急病院

  • 当院は、神戸市の二次救急医療機関に位置づけられており、
    入院治療や手術を必要とする重症患者様に対して
    診療をおこなう医療機関です。

    突然の事故や、病気、救急搬送において、入院が必要なのに受け入れる病院はあるのかというご心配にこたえられるよう、高度な医療機器と24時間体制の医療スタッフをそろえ、迅速かつ最善の治療をつくせるよう医療体制を整えております。
    とくに時間外においても、整形外科系医師と循環器内科系医師を各1名配置し、救急搬送需要に積極的に対応しております。

  • #

病院救急車

病院が所有・運用する救急車のことで、関連施設や在宅療養患者の急変時、またはより高度な医療を必要とする患者様の救急転院搬送に出勤します。

病院救急車とは病院が所有・運用する救急車の事です。当院では、平成30年4月より運用しています。
初期段階では関連施設や在宅療養患者の急変時や、より高度な医療を必要とする患者の緊急転院搬送に出動します。これからも地域の救急医療に尽力いたします。
運用内容①救急転院搬送 ②個人病院・クリニック-病院間搬送 ③施設-病院間搬送(関連施設入居者の急変対応)
運用時間24時間365日
スタッフ医師、看護師、救急救命士(状況に合わせ、2~3名のスタッフで現地に向かいます)
救急外来でのご留意点診察をお待ち頂く場合があります
救急外来では、重症度を優先して診療を行っています。
重症患者様を治療中の場合など、診察までの待ち時間が長くなることがあります。
また、救急車で来院されました方につきましても重症の患者様の診察を優先いたします。
そのため、軽症の患者様はお待ちいただく場合がございます。

夜間・休日では、緊急的な検査のみとなります
平日と同様の診察を受けられないことがありますので、何日も前から症状が出ている場合は、必ず早めに平日の外来診察時間内に受診してください。

お薬は、原則1日分のみの処方です
処方は、応急処置分(翌平日まで)の薬しか出しません。

看護師採用サイト